HOME > 劇場紹介 > concept

アトリエ劇研 コンセプト 


始め、 創り、 集い、 見つけ、 つながる場所


1. 始める



どんな天才も、最初は初心者。

この劇場には表現活動を始めようとする人、始めて間もない若い人が多くやって来ます。この小さな空間は、無限の想像力を駆り立てる場所であり、自分たちの才能や可能性を花開かせてくれる場所です。そして「始める」には非常に適した場所です。今では各方面で活躍する舞台人が、たくさんこの場所から巣立って行きました。

2. 創造する



新たな表現が生まれる場所。

この劇場は新たな表現が生まれる場所です。自由度に富み、いろいろな表現に対応できるアトリエ劇研の空間は、斬新で刺激的な表現を生み出すのに適しています。創造し、批評する姿勢が新たな時代の流れを生み出します。ここはそんな舞台表現の最先端を走るアーティストの熱とそれらを見届け批評する人々の熱がぶつかり合う場です。



3. 集う



さまざまな年代が集える場所。

子供からお年寄りまで、初心者からベテランまで、この場所にはさまざまな年代の方が集います。ある者は創り手として、あるものは観客として、あるものはワークショップに参加するためこの場にやって来ます。当館だけでなく、近畿圏を中心に全国様々な舞台に関する情報も得ることができます。参加型の事業が多いのもこの劇場の特徴です。公演後に作品について語る場を設けたり、作品をみて「自分もやってみたい」とうずうずした方が気軽に参加できる催しを用意しています。活躍する演劇人から舞台に憧れる小学生までが気軽に集う、そんな敷居が低くて風通しの良い場所なのです。

4. 見つける



何かを見つける場所。

ここは何かを見つける場所です。今までみたことも無かった表現、新たな感動。そして、将来性あふれる新たな才能。そんな舞台の魅力を見つける場所です。劇場も積極的にそうした才能を発掘し、多くの方にこの場所で出会って頂けるよう後押ししています。

5. つながる



舞台芸術を通じてつながる場所。

外国のアーティスト、他の町の劇場関係者、古典芸能に携わる方もいれば、最先端の現代ダンスを志す人もいる。ここは舞台表現を介して様々な人たちがつながる場でもあります。いろいろな公演情報が集まっています。時には一見舞台と関係のない、そう、有機野菜を売っていたり…もしました。他の町の若者が演劇作品とともにやって来てくれる。彼らと作品について語り友情を交わす。そんな場所でもあります。