HOME > 劇場紹介 > festival

IMG_5286.jpg

アトリエ劇研では2年に1度、フェスティバルを開催しています。2010年度の第7回までは「アトリエ劇研演劇祭」という名称で、2012年度の第8回からは「アトリエ劇研舞台芸術祭」としてより多様な表現が集まる場を目指します。

劇研は、借りたい人がいて空いていれば貸すという「貸し館」が中心の劇場ですが、劇場自身が創り手や観客ともっと関わっていこうと、スタッフたちが観てみたいという劇団や企画に声をかけて「演劇祭」を立ち上げました。
劇研がそのときどういう作品を面白いと考えているのか、どんな作品を応援しようとしているのか、そうした意志を表す良い機会だと考えています。3回目の演劇祭からはフェスティバルディレクターを置き、より特色のあるラインナップを目指しています



第3回

2002年
5月1日~26日

参加団体


劇団衛星
北村成美
劇団飛び道具
CRUSTACEA
さらんプロデュース
砂連尾理+寺田みさこ
羊団
ENTENプロデュース原和代+吉岡彩会

ディレクター:杉山準

第4回

2004年
5月1日~30日

参加団体


マレビトの会
Monochrome Circus
青年団リンク・地点
壁ノ花団

ディレクター:杉山準



第5回

2006年
5月25日~6月11日

参加団体


マレビトの会
Monochrome Circus
JungYong doo
セレノグラフィカ
砂連尾理+寺田みさこ

ディレクター 杉山準

第6回

テーマ:道としての舞台芸術

2008年
6月6日~29日

参加団体


マレビトの会
昼ノ月
Monochrome Circus
能楽 金剛流
劇団こふく劇場
下鴨車窓

ディレクター:杉山準



第7回(GF7)

2010年
6月13日~7月11日

参加団体


ディディエ・ガラス
『旅行者』日韓合同プロジェクト
空間再生事業 劇団GIGA
トリコ・A
烏丸ストロークロック

ディレクター 田辺剛

第8回(GF8)

テーマいま、ここから見えるもの

2013年
1月18日~3月3日

参加団体


辻企画
下鴨車窓
WI'RE
ピンク地底人
冨士山アネット
クリタマキ

ディレクター:田辺剛



第9回(GF9)

テーマ
いつもここにいるということ

2014年
6月5日~7月6日

参加団体


努力クラブ

schatzkammer project
アトリエ劇研プロデュース
あごうさとし

ディレクター 田辺剛

2015年より
アトリエ劇研スプリングフェス
として開催