HOME > 公演情報 > したため『わたしのある日』








shitatame03flyer_omote.pdfshitatame03flyer_omote.pdf



shitatame03flyer_ura.pdfshitatame03flyer_ura.pdf

アトリエ劇研
創造サポートカンパニー

終了しました

したため

したため#3
『わたしのある日』

したためは活動を始めてから継続して、“日常へのまなざし”を出発点に作品を制作してきました。
『わたしのある日』は、そのまなざしをさらに深化させるために臨む新作です。
出演者自身の生活の厖大な細部を接写することで、日々をつむぐいとなみそのものをとらえる視力を、ひたむきにとがらせていく。
演出を担う和田が創作コンペティション「一つの戯曲からの創作をとおして語ろう」vol.5最優秀作品賞を受賞してから初の作品発表、どうぞお見逃しなく。

演出・構成:和田ながら
出演:穐月萌、岸本昌也、田辺タイシ、長洲仁美、七井悠

京都芸術センター制作支援事業 / 京都府文化力チャレンジ事業

2015年10月1日(木)~4日(日)


10月1日(木) 19:00☆
10月2日(金) 19:00
10月3日(土) 14:00◎/19:00
10月4日(日) 14:00
※受付は開演の30分前より

1日(木)滋賀県立大学人間文化学部教授の細馬宏通さんをゲストにお招きし、和田ながらと、作品についての話を広げたり深めたり旅したりします。
3日(土)14:00の回終演後、ご来場いただいた観客のみなさんと感想シェア会をおこないます。
ご覧いただいた感想をざっくばらんに話し、作品をより深く味わっていただこうという試みです。お気軽にご参加ください。

料金 


一般 2,000円
学生 1,700円
※各当日券+500円

高校生以下 無料 ※ご予約のみの受付



チケット窓口したため
お問い合わせinfo.shitatame・gmail.com  ・を@に変更してご連絡ください


支援会員様のご予約はこちら


【関連企画】
明倫ワークショップ『作品をみながら、はなす [したためver.] 』

『わたしのある日』のワーク・イン・プログレス(途中経過発表)を、主に美術分野で用いられている「対話型鑑賞」という手法を通して見てみます。参加者同士のコミュニケーションを通して、様々な視点から作品を味わってみましょう。

▼日時:8月22日(土)18:00-21:00
▼会場:京都芸術センター 制作室4
    〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546−2

▼定員:15名
▼ご予約:京都芸術センターホームページ