murakawa.jpg

村川拓也

演出家・映像作家。
1982 年生まれ。2005 年、京都造形芸術大学卒業。2009 年まで、地点に演出助手として所属。独立後は演出家として活動を開始し、ドキュメンタリーやフィールドワークの手法を用いた作品を様々な分野で発表している。主な作品に 、『ツァイトゲーバー』 ( F/T11 公募プログラム、大阪市立芸術創造館/2011、2012) 、ドキュメンタリー映画『沖へ』 (2012)、『言葉』(F/T12 主催プログラム)、AAF リージョナル・シアター2013『羅生門』(2013) 、『エヴェレットラインズ』(2013)など。『ツァイトゲーバー』は各地で再演され、2014 年5 月にはHAUHebbel am Ufer(ベルリン)の「Japan Syndrome Art and Politics after Fukushima」にて上演された。セゾン文化財団助成対象アーティスト。

村川拓也

公演予定

2017年3月下旬
タイトル未定

zeitgeber_L54_8099.jpg

瓦礫_018.jpg





岩渕貞太
きたまり
キタモトマサヤ
木ノ下裕一
笠井友仁
多田淳之介
田中遊
西尾佳織
村川拓也
柳沼昭徳
山口茜
山下残

劇場が推薦する12名のアーティストです。
画像をクリックすると各アーティストの紹介ページにリンクします。