IMG_4232.JPG

田中遊/正直者の会

大学入学と同時に演劇を始める。京都産業大学・劇団ACTを経て、2000年5月に劇団衛星入団。以降ほぼ全ての作品に出演。同時に「正直者の会」を主宰。過去作品(再演を含む)全てを演出し、またその大半においては自ら脚本を手がける。テレビ番組の構成作家もつとめる。2003年より一人芝居の発表を開始。同年八月、劇団衛星を退団。2004年よりマレビトの会に俳優として参加し始める。2006年からは劇研アクターズラボの講師を務め2008年より公演コースの演出、台本も担当する。2012年公演コースの終了を受け、その元参加者らとともに新たに「正直者の会.lab」としての活動を開始する。正直者の会本隊としては、現在、田中遊の一人芝居「戯式」シリーズと、複数人でのパフォーマンス「戯声(たわごえ)」シリーズを展開中。2012年3月第14回関西現代演劇俳優賞受賞 2014年12月第21回OMS戯曲賞佳作受賞

正直者の会HP

公演予定

2016年7月23日(土)〜7月24日(日)「戯式vol.6
2017年2月18日(土)〜2月19日(日)「戯式vol.7」

「戯式vol.6「戯式vol.7

ラジカセ4台、俳優1人。
スピーカーから「過去の記録、時間」がセリフにBGMに環境音になって「今の舞台空間」に注ぎこまれ、男はそれを攪拌する。
(ぎしき)は、ほぼ一人舞台です。俳優1人、ラジカセ4台。
それぞれのスピーカーから「過去の記録、時間」がセリフにBGMに
環境音になって「今の舞台空間」に注ぎこまれ、男はそれを攪拌する…
<芝居?詩の朗読?ラップ???>
それぞれ個性的な田中遊一人作品とゲストコーナーを詰め合わせました。

2015年3月「戯式vol.3」 撮影:坂根隆介(ドキドキぼーいず).JPG
2015年3月「戯式vol.3」 撮影:坂根隆介(ドキドキぼーいず)
2015年5月「戯式vol.4」 撮影:坂根隆介(ドキドキぼーいず).JPG
2015/5「戯式vol.4」 撮影:坂根隆介(ドキドキぼーいず)





岩渕貞太
きたまり
キタモトマサヤ
木ノ下裕一
笠井友仁
多田淳之介
田中遊
西尾佳織
村川拓也
柳沼昭徳
山口茜
山下残

劇場が推薦する12名のアーティストです。
画像をクリックすると各アーティストの紹介ページにリンクします。