HOME > 公演情報2016 > サファリ・P







akudo_b_01-01.jpg


アトリエ劇研
アソシエイトアーティスト


サファリ・P

『悪童日記』

「私たちはヒトラーと、どう違うのか」

パリの文壇から敬遠され、一般読者から熱狂的に支持された、
アゴタ・クリストフの代表作、「悪童日記」。
最初に私が惹かれたのは「ストーリー」ではなくその「文体」でした。

感情を定義する言葉を避け、事実だけを忠実に描写した「文体」。
小説では、その「文体」の行き着いた先が、自分を愛してくれた人を爆殺する、という行為だったように感じました。

というわけで、今作品は「文体」の「舞台化」を目指しています。
果たして私たちはお客さんを、どこにお連れすることになるでしょうか。



作|アゴタ・クリストフ
脚色・演出|山口茜
出演|高杉征司、松本成弘、日置あつし、芦谷康介、達矢

日程

2017 年3月17日(金)〜 3月21日(火)

317日(金)19:30〜
318日(土)16:00〜
319日(日)16:00〜
320日(月・祝)16:00〜
321日(火)13:00〜


料金 


前売 3,000円
早割 2,250円(1月末日まで)
学生 1,200円(要学生証)
ペア 4,500円(2人一組)
当日 3,500円




チケット


チケット窓口:サファリ・P『悪童日記』
お問い合わせ:080-3030-6966
       safarip.kyoto@(at)gmail.com




支援会員様のご予約はこちら