HOME > 公演情報2016 > 木ノ下歌舞伎








flyer_sumidagawa_dojoji_f_ok.jpg


flyer_sumidagawa_dojoji_b_ok.jpg


アトリエ劇研
アソシエイトアーテイスト


木ノ下裕一木ノ下歌舞伎

『隅田川・娘道成寺』


[娘道成寺]演出・振付・出演|きたまり(KIKIKIKIKIKI)
[隅田川]共同演出|白神ももこ(モモンガ・コンプレックス)
         |杉原邦生(KUNIO)
         |木ノ下裕一
    振付・出演|白神ももこ

監修・補綴|木ノ下裕一
美術|杉原邦生


古典芸能屈指の〈鬼女物〉と〈狂女物〉
身体から紡ぎ出される、ふたつのものがたり

[隅田川]
これまで2つの木ノ下歌舞伎作品で演出を担い、その度に思いもよらない独自の視点で歌舞伎の現代化に挑んできた白神ももこ氏。今回は日本古典芸能屈指の〈狂女物〉である『隅田川』に挑みます。
その指先足先にまで物語を宿し、確かな技術に裏付けされた身体で多彩な情感をこまやかに描き出す白神氏が、子を探し求め狂女となる女性をどう演じるのか。
本作で初となる木ノ下裕一、杉原邦生との共同演出にもご注目ください。

[娘道成寺]
木ノ下歌舞伎の『娘道成寺』は、2008年の初演以来、30分のソロダンス作品として上演を重ねてきました。4度目の再演となる今回は、本作を60分バージョンへと再創作し、初めての全曲上演に挑みます。古典芸能の代表的〈鬼女物〉、また歌舞伎舞踊屈指ともいわれるこの大曲を再びひとりで踊るのは、振付家・演出家・ダンサーのきたまり氏。その芯の強さ、情熱と沈着をあわせ持つ美しさで〈鬼女〉の根源に迫ります。

上演時間|約2時間[2演目同時上演/途中休憩含む]

日程

2017 年1月26日(木)〜29日(日)

1月26日(木)19:00☆
1月27日(金)19:00
1月28日(土)14:00 / 18:00★
1月29日(日)15:00


※★の回は終演後、木ノ下による演目レクチャーあり(約1時間を予定)
※☆の回は終演後、ゲストと木ノ下によるアフタートークあり
  ゲスト|上田誠[ヨーロッパ企画/劇作家・演出家]
※受付・当日券の販売は開演の60分前、開場は20分前より
※未就学児童の入場不可
※車椅子でのご来場は事前にお問い合わせください


料金 


前売|一般¥3,000  U-25¥2,300  高校生以下¥1,000(予約のみ)
当日|¥3,300




チケット


チケット窓口:木ノ下歌舞伎
お問い合わせ:ticket(at)kinoshita-kabuki.org


支援会員様のご予約はこちら
予約開始:11月26日予定