さきょーラ and サンポーヨシ音楽会への練習会がはじまりました。

IMG_6503.JPG

12月21日(月)に当センターで開催する『さきょーラ and サンポーヨシ音楽会』に向けての練習会が8月24日(月)から始まりました。
第1回目の練習会はまず初めに,歌舞伎十八番の一つとしても知られる「外郎売(ういろううり)」の練習から。
 「拙者親方(せっしゃおやかた)と申すは〜」から始まるこの外郎売の口上ですが,ういろうといってもお菓子ではなく,神奈川県小田原市の外郎家で作られている薬の一種で,透頂香(とうちんこう)とも言われています。その昔,中国で王の被る冠にまとわりつく汗臭さを打ち消すために用いられたとされるこの薬は,14世紀に日本に輸入され,京都の外郎家が代々ういろうの製造販売をおこなうようになりました。戦国時代の1504年(永正元年)には外郎家の分家(小田原外郎家)が成立し,ういろうの製造販売を営むようになったそうです。なお,京都外郎家は現在は断絶しているとのこと。
 歌舞伎十八番のひとつで早口言葉にもなっている「外郎売」は,二代目市川團十郎が薬の世話になったお礼として創作したもの(外郎家が薬の行商をしたことは一度もないそう)です。

 現在,この外郎売の口上は役者やアナウンサーの研修等で発声練習や滑舌の練習にも使われており,まずはこの口上をみんなで発声することによってウォーミングアップをおこないました。
 その後は生演奏とともに江州音頭の練習や,また歌謡曲を音頭化して盆踊りのように踊る練習をおこないました。
 あっという間の2時間で,とても楽しい練習会になりました。
 次回以降,ますます内容が発展していく予定です。
 歌でも踊りでも,音の鳴るものなら何でも持参で飛び入り参加大歓迎です。
 見学だけでももちろん大丈夫ですので,たくさんの方々のご参加をお待ちしています。


〈この先の練習会のお知らせ〉
日程:9/28,10/26,11/30(全て月曜日)
時間:19:00〜21:00
参加費:入場無料
会場:左京東部いきいき市民活動センター

『さきょーラ and サンポーヨシ音楽会』
日程:27年12月21日(月)
時間:19:00〜21:00
参加費:入場無料
会場:左京東部いきいき市民活動センター