ー舞台で「使える」身体になるー
舞台俳優のためのヨガワークショップ

筒井ヨガチラシオモテ2_page-0001.jpg

左京東部いきいき市民活動センターでは、『舞台で「使える」身体になる』ということで、「舞台俳優のためのヨガワークショップ」を開催します。講師には京都の小劇場で演出・劇作・俳優をされている「ルドルフ」の筒井加寿子さんをお招きします。筒井さんは体のことを見つめる中でヨガに辿りつき、昨年、全米ヨガアライアンス認定の指導者養成コースも修了されました。先日、大阪での実施をされていたのが、今回は京都開催です!是非この機会をお見逃しなく!



俳優がヨガを行うことで期待できる効果
▶︎表現の幅が広がる
 自分自身の身体を知り、関節の可動域を広げることで、動きの選択肢が増え、表現の幅を広げることに繋がります。
▶︎声が出やすくなる
 呼吸に関する筋肉を緩めることで、呼吸が深まり、声の響く部分を増やすことができます。
▶︎疲労回復
 本番や稽古で疲れた身体のメンテナンスにも効果的です。
▶︎集中力が上がる
 リラックスの中にある質の良い集中を得ることができます。
▶︎精神的な落ち着きを得る
 本番や稽古で他者を繰り返し演じる事は、精神面でも大きな負担のかかる作業です。ヨガを通して「自分に帰る」ことで、
 精神的な落ち着きを得ることができます。
▶︎バランスの良い身体づくり
 アーサナは柔軟性と強度の調和がとれるように考えられているので、
柔らかさと強さを兼ね備えたバランスの良い身体づくりに役立ちます。

〔日程〕▶︎1セット3回(全日程 18:30 - 20:30)
 2019年 第1回 11/8(金),15(金),22(金)
     第2回 11/29(金),12/6(金),13(金)
 2020年 第3回 3/4(水),11(水),18(水)
     第4回 3/6(金),13(金),20(金)

〔内容〕
1)アーサナ・呼吸・瞑想の実践(1時間40分程度)
ヨガの「アーサナ」と呼ばれる一連のポーズを実際に行います。ポーズをとるにあたっては、完成形だけではなくそこに至る過程を大切にし、どこの関節をどんな風に動かすのかを詳しく解説していきます。最後には呼吸法と簡単な瞑想を行い、心身を深いリラクゼーションに導きます。

2)舞台俳優とヨガについての話(20分程度)
演劇の現場でヨガをどのように活用していくのかについて、質疑応答も交えながらお話しします。回によっては演技ワークショップの実施も考えています。

0239 のコピー.jpg〔講師〕筒井加寿子 Kazuko Tsutsui
高知市出身。演出家・劇作家・俳優。
1999 劇団衛星入団と同時に演劇活動開始。
2003 劇団衛星退団後、フリーの俳優に
2008 「ルドルフ」を立ち上げ。演出・劇作を開始する。
同年  アレクサンダー・テクニックを芳野香氏に師事(継続中)
2009 平成21年度京都市芸術文化特別奨励制度 奨励者に認定
2015 『フンベルバルディンクの衛星生中継』で第22回OMS戯曲賞最終候補に選出
2018 全米ヨガアライアンス認定 指導者養成コース 200時間 修了(Tri Yoga Basics)


〔料  金〕1セット(3日間)3000円
〔受講対象〕俳優・演出家など、舞台表現に携わる方
定  員〕各回5名(複数回の受講は不可)
〔持  物〕・動きやすい服装(身体にフィットするものが望ましいです)
       ・飲み物
       * マットはこちらでも用意いたしますが、持参していただいても構いません。
〔申  込〕希望の日程、氏名、電話番号、経歴・所属、申込み動機、ヨガ経験の有無、持病の有無を明記の上、
       yoga.actors⭐︎gmail.comまで(⭐︎は@に変えてご送信下さい)
〔会  場〕左京東部いきいき市民活動センター 会議室3
       〒606-8432 京都市左京区鹿ケ谷高岸町3-2
       京都市営地下鉄 東西線 蹴上駅より徒歩15分
       京都市バス   京都駅より   5,100系統
              四条河原町より 5,32,203系統
              祇園四条より  203系統
        バス停「東天王町」より徒歩5分 ※駐車場はございません。
〔主  催左京東部いきいき市民活動センター

筒井ヨガチラシウラ_page-0001.jpg