多文化共生について 日本語で話そう

左京区には留学生を中心に,多くの外国人の方が居住・通勤しています。そんな皆さんと一緒に交流しませんか? 今年度も,京都文化日本語学校に通学する留学生の皆さんと一緒に楽しむワークショップを用意しました。

多文化いきセン版-2.png

日 時:平成31年1月19日(土)
    10:00〜12:30  ※受付は午前9時30分から

場 所:京都文化日本語学校(京都造形芸術大学内 顕心館)
    京都市左京区北白川瓜生山2-116

定 員:20名(先着順)

参加費:無料

主 催:左京東部いきいき市民活動センター
共 催:左京朝カフェ有志


ワークショップ「身体美術館」

身体を使って遊んでみましょう。このワークで誰でも簡単に振付家(デザイナー)になれます。経験が無くても大丈夫です。身体とアートついて新たな発見があって楽しむことが出来ます。そして自然とたくさんのコミュニケーションが生まれます。ぜひトライしてみてください!


「多文化コミュニケーション」

留学生たちが,普段から感じている「日本人はどうして○○なの?」「日本人ならどう考える?」ということをテーマに質問シートを作り,日本人に質問します。ワークショップ体験して感じたこと,それぞれの文化の違いを話し合って,理解を深めていきましょう。



【会場までのアクセス】

叡山茶山駅より徒歩10分
市バス3系統・5系統・204系統
「上終町京都造形芸大前」下車



身体美術館/講師
田村 興一郎

振付作家・ダンサー・ダンスアーティスト。DANCE PJ REVO主宰。ストリートダンスに憧れ,ダンスを初める。京都造形芸術大学にて舞台芸術とコンテンポラリーダンスを学ぶ。卒業後は自身の作家活動をはじめるために個人カンパニーDANCE PJ REVOを立ち上げ,国内外で活動中。横浜ダンスコレクションコンペティション㈼新人振付家部門にて奨励賞,最優秀新人賞,コンペティション㈵にて若手振付家のための在日フランス大使館賞,シビウ国際演劇祭賞受賞。その他コンペティションにて受賞歴多数。発達障害児童へのダンス指導など多様な形でダンスシーン活性化に向けて取り組んでいる。http://danceprojectrevo.wix.com/dance-project-revo


《問い合わせ先》

左京東部いきいき市民活動センター
TEL:075-761-1385
MAIL:info@se-ikiiki.com
10:00〜21:00
日曜日は17:00まで
(火曜は休み)



《左京朝カフェとは?》

左京のまちを愛し、まちをもっと面白くしたい!活動のネットワークを広げたい!何か新しいことを始めたい!と感じているさまざまな方が集まって、左京のまちについてゆったり語り合う場です。